読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オニオングラタンスープ風スープ

staubでチャレンジ

うちのオーブントースターに入らないので

オニオングラタンスープを作ってみたかったのですが、

うちのオーブントースターにうちのストウブが入らないので、

オニオングラタンスープ風スープにしてみました。

オーブンはあるのですが、オーブンをあっためてまでする気分ではなかったので…(^^;)

 

こちらの本を参考にしました

 

本のレシピの倍量で作りました。

…つもりでした。

 

実際は使った玉ねぎが大きすぎたようで…

f:id:micha_micha:20170201074230j:plain

…これ、炒めるのはちょっと無理がある感じでは??(^^;)

16cmのストウブ使用です。

 

 炒めたり蒸したりしていきます

火を通すとここまでかさが減りました!

f:id:micha_micha:20170201074529j:plain

 

完成間近です!具が多すぎて、煮汁が多めの玉ねぎの煮物みたいです(笑)

f:id:micha_micha:20170201074538j:plain

 

バケットをのせます

オニオングラタンスープ風スープなので、

バケットだけをオーブントースターで焼いてのせてみました!

 

f:id:micha_micha:20170201074549j:plain

 

スープがほとんど見えない!(笑)

 

なんだかスマートではないできあがりでしたが、玉ねぎの甘みが出てとってもおいしかったです(*^^*)

 

 今度はめんどくさがらずに、ストウブごとオーブンで仕上げてみたいです!

また失敗…シンガポールチキンライス

staubでチャレンジ

数ヶ月前にも失敗したシンガポールチキンライス

シンガポールで食べて、おいしかった思い出のシンガポールチキンライス。

数ヶ月前、まだストウブ24cmだけしか持っていないときに初めて作りました。

こちらの本のレシピです。

 

 

本では鶏肉1枚だけど絶対足りないから鶏肉2枚にして。

本ではストウブ22cmだけど持ってないから24cmで。

 

そしてまだ買ったばかりで、途中気になって仕方がないので何度も蓋を開けてこっそり見ていました。

 

結果…なかなか鶏肉に火が通らない。お米は所々かたい。など、大失敗だったのでした。

 

今度は失敗しないように考えてみました

 

本当はストウブ20cmを使いたかったのですが、豚汁を作ってしまい…(T_T)

仕方がないのでまた24cmで!

 

でもきっとお米2合に24cmは大きすぎるんだ、と考え、お米3合にしてみました。

鶏肉は前回と同じく2枚、約450g。

調味料やお水もそれに合わせて増量しました。

沸騰が終わったら、絶対に蓋を開けないぞと誓いました。

 

作ります

f:id:micha_micha:20170120192313j:plain

 

この時点で「あれ?やっぱり内容量にたいしてお鍋がでかすぎる??」と不安がよぎりつつ…

 

煮込み時間も本の記載より少し長く。蒸らし時間も長めに。

 

開けます

f:id:micha_micha:20170120192532j:plain

 

おっ!!

前回と比べて、ちゃんと火が通ってそうな色!!

 

…お肉の色しか見ていませんでした。

お米、写真で見ても所々かたそうですね…。

 

結果

お肉にはだいたい火が通っていたのですが、端の方で厚みのある部分は少しまだ赤かったです(T_T)

お米も所々かたいのがありました。

食べれなくはないけれど、また失敗です…。

やっぱり、加熱時間が短かったんですかね?

開けてすぐに気づいて追加加熱すればよかったのですが、お皿に出してお肉を切ってからお肉の一部が赤いことに気づいたんです(T_T)

お米に関しては食べてから気づいたし!

 

次回はストウブ20cmを使ってレシピどおりに作ってみるか…

でもお肉1枚じゃやっぱり足りないので、お肉は2枚にしたいなぁ。

ううむ…。なんせ、またチャレンジしますっ!!

 

16cmストウブ(4つめストウブ)

うちのstaub

16cmストウブがやっぱり欲しい

色を優先して大きさを妥協した結果、14cmストウブを買った私。

その話はこちら↓

 

micha-staub.hatenablog.com

 

やっぱり16cmも欲しくなってしまいました。

その理由は…

  • 14cmストウブで鍋焼きうどんをしたらあふれると思う
  • 14cmじゃ小さすぎて20cmじゃ大きすぎると思うことがある
  • 豚肉のはちみつ煮をもうちょっとたくさん作りたい

豚肉のはちみつ煮の話はこちらです。

 

micha-staub.hatenablog.com

 

夫にプレゼン

だめもとでアツく語ってみました。

買ったストウブ、すべてが大活躍していることなどもアピール。

なんと!OKがでました!

少し、あきれられましたが…(*_*;

「これでとりあえず最後にするから」

と約束しました。

 

こちらを購入しました

 

色はブラックにしました。

 

↓実際に購入したのはこちらのお店です。画像が旧型の16cmになっていますが、届くのは新型の背の低い16cmです。

 

 

とりあえずしばらくストウブは買わないお約束

本当はブレイザーとかグリルとか気になります!!

 

 

でもさすがに買いすぎだと思うし、収納場所もないので…

そしてお金もない…

 

しばらくは新しく買うのはお休みして、しっかり使いこなしていきたいです(^^♪

 

14cmストウブ(3つめストウブ)

うちのstaub

また欲しくなってしまったストウブ

今度は小さめストウブ!

24cmストウブと20cmストウブを買って、また欲しくなってしまった私。

↓前回までのあらすじ(?)はこちら

 

micha-staub.hatenablog.com

 

 

micha-staub.hatenablog.com

 

なぜ今度は小さめストウブが欲しくなってしまったかというと

  • 小さめのストウブがあったら気軽に副菜が作れそう
  • 1人で家ランチをすることが多いので、1人鍋焼きうどんとか、ちょっとしたおかずとかストウブで作りたい
  • 小さいストウブかわいいだろうなー

でも20cmストウブを買うにも夫の許可をとるのが大変だったし、きっと買ってもらえないなーと思いました。

 

デパートで見てみることに

そんなある日、お友達とランチに出かけたので、デパートのストウブ売り場に見に行ってみました。

「うん、16cmがほしい。」

と思いました。

そして、その場にあった別サイズのグランブルーの色を見て、すっかり虜に。

「次は16cmのグランブルーに決定やな。」

と思いました。

 

夫に探りをいれてみる

欲しいストウブが決まったところで、また欲しい気持ちを抑えられなくなった私…。

さりげなく夫に

「次は小さいストウブにあこがれてるねん( *´艸`)」

と言ってみました。

 

夫「えー」

 

…若干ひかれました。

「いや、あこがれてるだけやから!」

と謎のフォローをしておきました。

これは…買ってもらえなさそうですね。

24cmなどと比べると小さい分安いので(それでも高いけど)、もう自分のお小遣いで買うことに決定(笑)

 

16cmのグランブルーが存在しない

そうと決めたら早速、検索!

すると…16cmのグランブルーが存在しないことを知りました(;O;)

大きさか色を妥協することになりました。

 

すっかりグランブルーの虜になっていた私は、大きさを妥協することに。

14cmでも、16cmに近い使い方ができるかな?小さい分、逆に気軽に使えていいかも!と考えました。

 

14cmグランブルーに決定!

こちらを購入しました。

 

 

14cmグランブルーは日本正規品しかありませんでした。

だから、ほかの色の並行輸入品のものと比べると最安値のお店でも2~3000円高かったのですが、グランブルーの虜になった私は構わず購入しました。

 

ちなみに私が購入したのはこちらのお店です。↓

最安値だと思うのですが、この記事を書いている現在は売り切れのようです。もし再入荷したらおすすめ!

画像はなぜか14cmのものではないですが、14cmの商品ページにリンクしています。

 

 

届いた感想

グランブルーにひたすらウットリです…( *´艸`)

14cmのサイズ感もかわいい!!

副菜や少量のお味噌汁など、気軽に作れて重宝しています。

お味噌汁は具材が少なめなら大人2人分にちょうどいい量ができます。

小さい分、洗うのもラクラクで扱いやすいです。

これでしばらくストウブを買うことはないな、と思っていました。

思っていました、が…??

 

つづく!

 

 

 

 

20cmストウブ(セカンドストウブ)

うちのstaub

ストウブは1つ買うともっと欲しくなるらしい

こんにちは。michaです。

24cmストウブを買う前に調べていて、この情報は頭にありました。

「ストウブは1つ買うともっと欲しくなるらしい」

24cmストウブのお話はこちらです↓

 

micha-staub.hatenablog.com

 

でも、高価なお鍋だし、そんなのうちには無理だわ。と思っていました。

でもでも、どーーーーーしても欲しくなってしまいました(笑)

 

どうしても欲しくなった理由

  • 見た目にウットリするので、調理中の気分が上がる!
  • ストウブで作るとやっぱりおいしい!
  • いろいろなものを作ってみたい!
  • とにかく毎日使いたい!

 

そこでもう1度夫にプレゼン

調べた結果、20cmが毎日の料理に使いやすそうだな、と感じました。

ストウブ24cmを購入してまだ2週間くらいだったと思いますが、夫にプレゼンを開始。

ところが…

「それくらいの大きさのお鍋やったら持ってるやん」

 

(-_-)

 

そうやけどさぁ~…

うまく言い返せず、撃沈。

あきらめようとしましたが、燃え上がる20cmストウブへの気持ちを抑えられない私。

 

あきらめずに2~3日おきに欲しいことをアピール!!

すると、最後には夫に笑われました。

「そんなに欲しいん(笑)」

「うん…」

「買ったらいいよ」

 

(*´▽`*)

 

こちらを購入しました!

 

 

(私が買ったお店では現在在庫がないようです。なので、現時点で最安のお店のリンクを貼りました)

色はマスタードです。

もちろん今回も並行輸入品。また少しドキドキしましたが、ノープロブレムでした!

普段使いに大活躍中です(#^.^#)

 

そして…もっと小さいのがあったら、ちょっとした副菜とか作りやすいのになぁ…

と考え出すのでした。

つづく!

 

 

 

 

24cmストウブ(ファーストストウブ)

うちのstaub

はじめてのストウブ

こんにちは、michaです。

今日は私の初めて買ったストウブをご紹介します。

 

ストウブを買ったきっかけ

ずっと、深めのフライパンでカレーやハヤシライスを作っていました。

こういうタイプです。(実際はこれではなく何年も前のものです)

 

 

ところが、そのフライパンで炒め物もいろいろしていたので、

コーティングがダメになってきました。

大きいお鍋を持っていなかったので、この機会にいいお鍋が欲しいなぁと思いました。

 

ルクルーゼとストウブで悩む

漠然とルクルーゼに憧れをもっていたのでルクルーゼについて検索!

すると、ルクルーゼは炒めると焦げ付きやすい、炒めてから煮るならストウブがおすすめという情報が。

そこでストウブのことも調べ始め…

悩む悩む(+_+)

どちらも調理中の気分が上がりそうな素敵なお鍋ですよね!

 

結局、

  • うちはカレー好きが多いので、炒めてから煮るのが不可欠!
  • 細かいお手入れとかきっとできないので、中は汚れが目立ちにくい黒のほうがよい!
  • 蓋についているピコにも興味あり!無水料理してみたーい!
  • 近所のレストランのストウブ料理がおいしい!
  • 調べているうちに見た目もstaub派になってきた!

という感じでストウブに決定。

夫にプレゼン。

大きいお鍋を持っていないので、すんなりOKが出ました!

 

24cmストウブに決定!

こちらで購入しました!

 

 

色はチェリー(レッド)にしました!

 

私は並行輸入品で大丈夫でした

国内正規品は私には手が出せないお値段でしたので、並行輸入品にしました。

それでも高いのですが(>_<)

もし偽物だったらどうしよう、B級品だったらどうしようと不安で、到着までドキドキでした…。

でも、大丈夫でした!

到着したら、もうひたすらウットリ(笑)

ストウブちゃんに会いたくて、意味もなくキッチンに立ち寄ったりしていました~(*´Д`)

 

24cmという大きさ

うちはカレーは2日分+冷凍分も少し作るので、カレーやハヤシライスにはばっちりの大きさです。おでんやポトフもたっぷり作るので、いい感じです!

 でも…やっぱりストウブで作るとおいしいので、いろいろ作りたくなっちゃいます。

豚汁、肉じゃが、豚の角煮とか…思いつくもの思いつくもの、24cmじゃちょっと大きいねんなぁ~。

もう少し小さいのがあったら、普段使いしやすそう…。

 

と、ストウブ歴2週間くらいで、もう1つ欲しい熱が燃え上がってしまったのでした。

つづく!

 

 

 

 

 

豚肉のはちみつ煮

staubでチャレンジ

レシピ本をアレンジ

お気に入りのレシピ

お気に入りのレシピがあります。

こちらの本の中の

 

 

「豚バラ肉のはちみつ煮」

私は脂身が少し苦手なので、肩ロースで作っています。

14cmのストウブでレシピ通りに作っていたのですが、足りない!

煮汁を翌日のラーメンに使いたいのですが、足りない!

ラーメンの具にしてもおいしいのに、足りない!!

 

そこで新しい16cmのストウブ登場!

というわけで。

レシピでお肉400gのところ、700gでチャレンジ!

 

 

材料

お肉はとんかつ用などで売っている肩ロースを切って使っています。

 

本のレシピをそのまま書くのは良くない気がするので、アレンジだけ。

本のレシピ+料理酒大さじ2、+はちみつ大さじ2、+醤油大さじ1.5

(だいたいです)

 

16cmのストウブに700g入れるとこんな感じ

f:id:micha_micha:20170106200745j:plain

 

調味料を入れて、火を通して、完成!

f:id:micha_micha:20170106200857j:plain

 

…なんかきれいじゃなくてすみません。

ありのままを撮っています。

 

とってもおいしかったです(*´꒳`*)